× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
 
人民日報海外版
 
 
 
 
「国の交わりは民の相親しむにあり」
本誌関係者が川口市に防疫物資を寄贈
7/22/2020 12:33:06 PM  文/本誌記者 王亜囡
 
 

6月22日、本誌発行人呉暁楽、編集長蒋豊、副社長奥薩卓瑪(細川ヨリカ)、副編集長張桐及び三沢薬局の三沢克仁代表取締役社長、日栄株式会社の古月海光代表取締役の一行六名は、埼玉県の川口市役所を訪ね、大人用子供用マスク及び消毒用アルコールを含む58万円分の防疫物資を寄贈した。奥ノ木信夫市長は市民を代表して「感謝状」を贈り、深々とお辞儀をして中国の友人の無私の支援に感謝の意を表した。

奥ノ木市長は感慨を込めて次のように語った。「私は中国の歴史を学ぶことが好きで、これまでに10回くらい新疆ウイグル自治区を訪ねました。敦煌莫高窟にも足を運びました。中国の人々の心からのおもてなしに感謝しています。私は中国の素晴らしい山河が大好きです」。

「国の交わりは民の相親しむにあり」。山西省と埼玉県が友好関係を締結した際、奥ノ木市長は太原市と川口市の文化交流活動を積極的に推進するとともに、山西省医科大学から川口市への留学生交流プログラムを始動させた。

小さな流れが集まって大河や海となる。新型コロナウイルスとの闘いにあっては、心ある人々のありきたりの願いが、相互利益助け合いの大きなネットワークに凝縮し、人類文明の美しい果実を守り、この美しい星を守るのである。「春に耕作し、秋に取り入れる」。我々は読者と共に、コロナ禍収束後の素晴らしい未来を心待ちにしている!

 
  情報元:人民日報海外版日本月刊  
 
 
学校 IT 不動産業 飲食業 旅行業 法務·行政 金融
運輸業 通信業 人材派遣紹介 医療·健康 建設業 娯楽業 その他業種
 リンク集: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
电话:代表 03-3980-6635 编辑部 03-3980-6639 营业部 03-3980-6695
Copyright 2004 JNOC, All Rights Reserved