× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
 
人民日報海外版
 
 
 
 
スリムになって夏を美しく 栄進製薬2019新商品発表会を開催
2019/08/29 18:00:16  
 
 

8月24日、栄進製薬は、帝国ホテル東京にて新製品「消水丸プラチナ」と「脂パクパク」を発表し、今夏の終わりにさわやかなダイエット旋風を巻き起こした。

 今回の発表会は、栄進製薬が主催し、世界的な販売取次業者である中境ホールディング日本支社の運営の上に行われた。株式会社BALI、天工株式会社、株式会社ゴールデンブル、株式会社PROFIT、勝利通信合同会社など日本の有名企業数十社が参加、新製品発表を盛り上げた。また、栄進製薬の「消水丸」イメージキャラクターである、アジアのトップモデル藤井リナ氏が登場しこの栄進製薬の看板商品を紹介した。

 

 2018年、消水丸は「アジア・ベストアクティブ・ダイエット製品」に選ばれ、タレント・KOL他流行に敏感なユーザーの間で新しい人気者となった。その後あっという間に市場を圧巻し、「中国品切れ王」のランキングに登場した。そして、いよいよ今年2019年、大人気の消水丸をさらにグレードアップさせた「消水丸プラチナ」が誕生した。栄進製薬商品開発部統括マネージャーである上野省一氏は、「『消水丸プラチナ』は以前のむくみ解消成分だけでなく、さらにあした葉パウダーと高麗人参エキスを加え、ダイエットと同時に、アンチエイジングと老廃物排出促進の効果があることを発表。さらに、もう一つの新製品『脂パクパク』の中のマイクロ炭とH-61乳酸菌成分は、腸の壁に堆積した油脂を消し去り、腸内環境を改善し、ストレスの多い都市圏在住の現代人に向け、健康状態の改善が期待できる」と紹介した。

 

 マーケティング統括マネージャーの水川喜世氏は、「社会の状況が日々変化しスピード感をもち変化するにつれて、多くの現代人の健康を追求すると同時に、美容に注目している。栄進製薬は一貫して安心、安全を基礎とした医薬品レベルの栄養補助製品を追求し続けることを経営コンセプトとしており、健康的で安全な製品の研究開発を続けている。研究開発の分野では、近畿大学、大阪大学、岡山大学、慶應義塾大学などの教育機関や研究機関と共同実験室を設立。白澤卓二、和田英樹、村岡修などの著名な医師や教授とともに研究開発チームをつくり、アジア女性のための健康と美容スキンケア製品を開発している」と紹介した。

 

 専門性と安心安全を届けたい思いの融合によって、栄進製薬は健康、美しさの需要があるアジア地域でトップを走り続けている。栄進製薬の消水丸イメージキャラクターである藤井リナ氏は、「消水丸は漢方の古くさいイメージを刷新し、漢方の健康製品に対するためらいをなくした。おいしい味と携帯しやすいパッケージは、おしゃれな女の子たちに試してみたいと思わせるもの」と、栄進製薬は女の子の気持ちをよくリサーチしていると笑いながら話した。

 

 この後、栄進製薬は日本の伝統にのっとり「鏡開き」をおこない、新製品発表を祝い、商品のヒットを祈願した。

 

 栄進製薬の新製品のスタートは現場の雰囲気を盛り上げた。販売取次業者の各社は新製品やその他の商品に大きな興味を示した。中境ホールディングスFVP(第一副総裁)の宇賀春華氏が乾杯の音頭を取り、以下のように述べた。「2018年から現在まで、林允、張馨予、景甜などのスターたちがSNSで栄進製薬の商品をシェアしており、「小紅書」(中国版インスタグラム)の書き込みは1万件に達し、ツイートは1億を突破した。2019年、栄進製薬はさらに多くのスタータレントとさまざまな形で提携し、映画、ドラマ、動画や、地下鉄広告、雑誌広告などでPRし、商品の認知度を上げ、さらに多くの現代人の健康と美の追求をサポートしていく。」

 心を込めて良い製品をつくる。栄進製薬は27年間、製品の品質と効果・効能を守り続け、常に商品をつくることでそれを語っている。2019年夏、私たちは健康な未来の到来を期待している。

 
  情報元:日本新华侨报  
 
 
妛峑 IT 晄摦嶻嬈 堸怘嬈 椃峴嬈 朄柋丒峴惌 嬥梈
塣桝嬈 捠怣嬈 恖嵽攈尛徯夘 堛椕丒寬峃 寶愝嬈 屸妝嬈 偦偺懠嬈庬
 友情链接: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网欧洲华人在线
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
电话:代表 03-3980-6635 编辑部 03-3980-6639 营业部 03-3980-6695
Copyright 2004 JNOC, All Rights Reserved