× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
 
人民日報海外版
 
 
 
 
程永華駐日中国大使を迎え、
創価大学で「第40回周桜観桜会」を開催
2019/04/23 19:54:04  文/本誌記者 原田繁
 
 

4月7日、中国の周恩来総理をしのび、日中友好を象徴する周桜観桜会が創価大学で開催され、学生・一般の方など約500名が参加した。

本年で40回目を数える観桜会には、周桜を植樹した第1期の国費留学生である程永華駐日中国大使をはじめ中国大使館の一行や、中国で“池田思想”を学ぶ学生らが出席した。

本年は周総理が日本を発ってから100周年、周総理と創価大学の創立者池田大作氏の会見から45周年の佳節にあたる。

1974年12月、池田氏は周総理と北京市内で会見。懐かしく日本での桜の思い出を振り返る周総理に、「ぜひまた桜の咲くころに日本にいらしてください」と池田氏が言うと、「願望はありますが、実現は無理でしょう」と闘病中の周総理は答えた。

1975年11月、その思いをつなぎ、日中国交正常化後に日本で初めて受け入れた、程大使を含む新中国からの国費留学生6人と創大生の手によって周桜が植えられた。以来、日中友好の象徴として「周桜観桜会」を毎年開催してきた。

登壇した程大使は、将来を担う学生に対し、「互いに交流を重ねることで理解が深まり、信頼が生まれ、友情が生まれます。日中両国の友好のため、“金の橋”を皆で力をあわせて支え、友好の絆をさらに深めてほしいと思います」と期待を寄せた。

 
  情報元:人民日報海外版日本月刊  
 
 
学校 IT 不動産業 飲食業 旅行業 法務·行政 金融
運輸業 通信業 人材派遣紹介 医療·健康 建設業 娯楽業 その他業種
 リンク集: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网欧洲华人在线
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
電話:代表 03-3980-6635 編集部 03-3980-6641 営業部 03-3980-6695
Copyright © 2004 JNOC, All Rights Reserved