× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
 
人民日報海外版
 
 
 
 
「外商投資法」成立で対外開放を拡大
2019/04/23 17:20:29  文/王莉、張矜若、張遠南など
 
 


中国国家発展改革委員会の寧吉喆副主任は3月24日、北京で中国発展ハイレベルフォーラム2019年次総会に出席した際、中国はより多くの分野で外資の独占経営を許可すると表明した

第13期全国人民代表大会第2回会議は3月15日、「中華人民共和国外商投資法」を可決し、2020年1月1日から施行される。海外メディアもこの法律に非常に注目しており、海外の投資家の信頼感と中国市場の外資誘致力を増強するものとみなし、対外開放をさらに拡大しようとする中国の決意や積極的な努力を高く評価している。対中投資の信頼感がさらに強化したという。

中国は国の立法によって外商投資を促進・保護するという実際の行動で、終始互恵・ウィンウィンの開放戦略を遂行し、貿易投資の自由化・円滑化をサポートし、開放型世界経済の建設を積極的に推進するとの鮮明な態度と揺るぎない立場を世界に示し、外国人投資家が公平な待遇を受けられるよう法律による保障を提供したのであり、外国人投資家の中国への投資に対する信頼感をさらに強化したといえる。

AFP通信は、「外商投資法は外国人投資家が多くの産業で中国人投資家と同等の待遇を受けられることを約束している」と伝えた。

フランスの華字紙「欧州時報」は、「中国は外商投資法を通じて、外国人投資家の特許技術をよりよく保護し、外国人投資家の製品・サービスが平等に扱われることを保障し、外国人投資家が公平な競争を通じて産業の市場競争と政府調達に参加できるようにすることを約束している。これが正しい方向へ踏み出す重要な一歩になることは間違いない。外商の投資環境を優先的に改善することは、中国の投資家・経営者にとっても海外の投資家・経営者にとってもプラスになるウィンウィンだといえる」と伝えた。

インドの英字紙「ザ・タイムズ・オブ・インディア」の報道によると、「中国は外国人投資がより多くの経済分野に進出することを認め、こうした分野における外国人投資家に対する制限を緩和すると同時に、外国人投資家が製造業やハイテクの分野に進出することを奨励する」としている。

韓国紙「中央日報」は社説の中で、「中国政府は外国人投資家の保護政策を強化しており、韓国企業に大きな機会をもたらした」と述べ、韓国紙「亜州日報」は記事の中で、「韓国企業のさらなる対中投資協力の意欲が高まることが予想される」との見方を示した。

ドイツ通信社は、「外商投資法は今年の全人代の注目点の一つだった」と伝えた。こうした見方は国際世論の共通の関心を示しているといえる。人々の間では、この法律は外国人投資家が中国市場で安心して投資し、公平な競争が行われるために、よりよい可能性を切り開くものとの見方が一般的だ。

 
  情報元:人民日報海外版日本月刊  
 
 
学校 IT 不動産業 飲食業 旅行業 法務·行政 金融
運輸業 通信業 人材派遣紹介 医療·健康 建設業 娯楽業 その他業種
 リンク集: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网欧洲华人在线
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
電話:代表 03-3980-6635 編集部 03-3980-6641 営業部 03-3980-6695
Copyright © 2004 JNOC, All Rights Reserved