× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
 
人民日報海外版
 
 
 
 
『海賊王』が『航海王』に
ルフィが中国にやってくる!
2018/10/26 18:45:12  文/本誌編集長 蒋豊
 
 

去る9月5日、北京において、中国人民対外友好協会が興味深い記者会見を行った。

ここでまず注目されたのは、「文展大王」として知られる在日華僑の陳建中氏が率いる黄山美術社及び中国人民対外友好協会が、それぞれ敦煌と深圳で現在開催している『平山郁夫のシルクロードの世界展』、『アフガニスタン国家博物館珍宝展』だけでなく、11月3日から明年1月15日まで、深圳の文化芸術の発信地であり新たなランドマークである蛇口の海上世界文化芸術センターで開幕する『尾田栄一郎監修Hello,ONE PIECE ルフィが町にやってくる!』巡回展であった。

次に注目されたのは、『ONE PIECE』の中国語訳である。これまで『海賊王』とされていたものが『航海王』となった。主催者側が、この日本の作品をより多くの視聴者、特に青少年に観てもらい、勇気と感動を贈りたいと考えたからだ。

3点目に、主催者のひとつである中国人民対外友好協会の宋敬武副会長が、この巡回展を高く評価していたことだ。宋副会長は、「中日平和友好条約」締結40周年の佳節に、当巡回展を迎えられたことを歓迎し、『ONE PIECE』は世界的に知られたマンガ作品であり、そこに描かれた勇気と夢、百折不撓の精神は若者の心に訴え、正しい価値観を発揚するものであり、若者の文化を向上させ、中日の文化の内実を探求し、中日文化交流に新たな輝きをもたらす催しとなるに違いないと述べた。さらに、こうした交流で友誼を深めながら、共にウィンウィンの素晴らしい未来を切り開いていきたいと望んだ。

少年マンガ『ONE PIECE』が、日本のマンガ家尾田栄一郎氏の作品であることは中国でもよく知られている。日本で大人気の『週刊少年ジャンプ』1997年34号で連載が始まり、2018年7月まで、全世界のコミックス累計発行部数は4億4000万冊を突破し、世界中のコミックファンから支持を得ている。

主人公のルフィが、志を共にする仲間を探しながら、「航海王」になることを夢見て大冒険を始めるというストーリーは、中国でもよく知られている。どれほどの中国人がこの熱血物語に魅了され、夢中になったであろうか。

「麦わらの一味」はそれぞれが自分の夢をもち、「航海王」になりたい、世界一の剣豪になりたい等と願い、その夢に向かって奮闘する。それぞれの夢のために、ルフィと仲間たちは行動を共にし、分かつことのできないチームとなって、深い友情を結ぶ。


黄山美術社の陳建中社長

会場では、作者である尾田栄一郎先生の原寸大のデスクや、誕生から21年間に描かれた100枚余りの原作イラスト、巨大原画、伝統的な日本の技巧による『ONE PIECE』外伝、印象に残る名シーン等が披露される。

さらに、完璧に再現された個性あふれる「麦わらの一味」の素顔、作者がイラストを描く様子を体験できるVRコーナー、集英社による公式関連グッズの販売など、すべてが中国大陸の『ONE PIECE』ファンのために準備されたものだ。

知的財産権が重要視される時代ゆえ、主催者を気にする者もいるであろう。それが4点目の関心事であった。18カ月の会期で、中国の6大都市を巡回する当展示会は、中国人民対外友好協会、株式会社黄山美術社が主催し、中友国際芸術交流院が共催、重慶東嶺芸術品有限公司、永恒盛集団有限公司が運営、日本の『Hello, ONE PIECE 』プロジェクト委員会(集英社、東映アニメーション、ADK、迪文普国際貿易(上海)有限公司)の企画制作によるもので、ライセンスについては折り紙つきである!


中国人民対外友好協会の宋敬武副会長

5点目は、一つの謎についてである。本展示会は中国大陸の6大都市を巡回するが、初回の深圳以外の会場は明かされていない。現時点ではプロジェクト委員会も公表していない。各地のファンは気が気ではないし、待ち遠しくて仕方がないであろう。

6点目に、本誌の報道が遅れたことについてである。元々、我々は巡回展が開催される残りの五都市を特定した後、『ONE PIECE』ファンに公表しようと考えていたのだが、その努力は報われなかった。それならば、一緒に巡回展の足跡を追ってみるのもいいだろう!

 
  情報元:人民日報海外版日本月刊  
 
 
学校 IT 不動産業 飲食業 旅行業 法務·行政 金融
運輸業 通信業 人材派遣紹介 医療·健康 建設業 娯楽業 その他業種
 リンク集: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网欧洲华人在线
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
電話:代表 03-3980-6635 編集部 03-3980-6641 営業部 03-3980-6695
Copyright © 2004 JNOC, All Rights Reserved