× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
 
人民日報海外版
 
 
 
 
地縁、血縁、若者の力で出発した日本泉州商会
2018/10/26 18:05:32  文/本誌編集長 蒋豊
 
 

海上に浮かぶ月を眺め、遠く離れた友を思う。9月24日は、中秋の名月であった。祖国の福建省泉州市政府の僑務部門指導者と世界40カ国余から結成された泉州僑団の約170名の代表が来日し、東京品川プリンスホテルで日本泉州商会の設立を祝った。

日本の華僑団体組織にまた新しい血が流れ、新しい活力がプラスされ、新しい推進役が加わった。中日経済交流に新しい架け橋が一つ増え、共存共栄の実力がプラスされ、全く新しい戦力が加わったのである。

今まで、中国の二線級都市の新華僑華人が日本で団体を設立した例は少ない。1年以上の地道な準備を経て、日本泉州商会は設立当初から注目され、大いに目立つ存在となっている。

まず第1に、泉州は二線級都市ではあるが、日本に住む泉州出身者たちは常に故郷を思っており、中日両国で団結して進もうとしている。彼らは組織を作り、着実に仕事をし、僑団の業務をさらに細分化しようとしている。出身地がどこであるかにかかわらず、こういった行動は称賛に値する。

泉州は長い歴史があり、海のシルクロードの起点でもある。泉州を中継点とした中日貿易交流は長く続き、現在でも忘れられていない。今、日本泉州商会は「地域性」から出発し、在日泉州人企業家や泉州を愛する日本企業などから組織され、さらに拡大し、新時代の歴史の輝きを再び創り出すことを期している。

第2に、泉州は二線級都市とはいえ、世界各国、地域に商会などの僑団組織を持ち、血脈のつながりでビジネスを拡大する華僑ネットワークを持っている。今回、日本泉州商会の設立に際し、世界の40カ国の泉州僑団の代表者たちがはるばる海を超えて祝いに駆けつけ、泉州人の血縁を大事にする気持ちを示しただけではなく、世界各地に分散する泉州人の祖国に対する思慕や、故国を思う気持ち、故郷への惜しみない支援を示した。

団結は力、これは古今から変わらぬ真理である。今、日本泉州商会は彼らの団結の縮図を人々に見せつけ、泉州人の「筋肉」を照らすことで、人々を感動させ、感激させ、懐かしがらせたが、その時、心の内に感謝と恩義を抱き、新しい感情が沸き起こり、新しいパワーが集結する。

第3に、日本泉州商会の設立の際、単に経済ビジネス活動を行うだけでなく、有為で努力を惜しまず成果を上げた泉州の若者たちを表彰した。これは「若さ」を重視したもので、現場の称賛と激励にとどまらず、文化と伝統という一種のかがり火の伝承を推進するものである。若者は祖国の未来であり、華僑華人の未来であり、中日関係の未来でもある。若者を大切にし、リードし、育成し、導いてともに前進してこそ、海外の中国人の事業は継承されていくのである。

海路の真珠は光を放ち、日本に渡り縁をつなぐ。鯉は登竜門で中秋を祝い、世界中の中国人は月を愛でる。「地縁」から始まり、「血縁」の絆に集い、「若者」を率いて歩む。これらが、日本泉州商会が力を注ぐポイントだろう。我々は日本泉州商会の設立を万感の思いで祝いながら、日本泉州商会が日本の僑団の花々の中でもひときわ美しく、成果を挙げるであろうことを信じ、期待に胸を膨らませている。

 
  情報元:人民日報海外版日本月刊  
 
 
学校 IT 不動産業 飲食業 旅行業 法務·行政 金融
運輸業 通信業 人材派遣紹介 医療·健康 建設業 娯楽業 その他業種
 リンク集: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网欧洲华人在线
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
電話:代表 03-3980-6635 編集部 03-3980-6641 営業部 03-3980-6695
Copyright © 2004 JNOC, All Rights Reserved