× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
 
人民日報海外版
 
 
 
 
ブロックチェーンは新たな投資分野になるか
2018/05/31 19:16:33  
 
 

発展中のブロックチェーンは政府や市場の支持、政策面や資金面での支援を得て、業界関係者の間では新たな重点投資分野とみなされている。だが多くの見方が一致するように、ブロックチェーンがまだ発展初期にある現時点では、開放的な態度や発展という視点が必要であるとともに、資本市場での投機行為に警戒することも必要になる。

工業信息化部信息中心工業経済研究所の于佳寧所長は、「ブロックチェーンは確かに一連の分野でこれまでの情報通信技術(ICT)を超越した。従来のインターネットの優位性は高効率の情報伝達にあり、情報はコピーペーストが可能であり、同時に多方面への拡散が可能だった。だがまとまった金銭を1回につき1人にしか送れないという金銭などの『バリュー』のやりとりは、一方向で、1つの送り先にしか送れなかった。よって従来のネットはバリューを伝達することは不得手だったといえる」と述べた。

于所長は続けて、「ブロックチェーンはバリューの伝達過程での完全性、真実性、唯一性という問題をある程度解決し、伝達のリスクを引き下げ、伝達の効率を高めたため、現在の『情報のインターネット』から『バリューのインターネット』へのバージョンアップに合致するものとなった」と述べた。

ブロックチェーンは現在、発展の初期段階にあり、それ自体にもバリュー伝達という属性が備わり、技術本意ではない応用ももたらし、ICO(仮想貨による資金調達)などの資金集めの投機行為が盛んになり、長期的な発展にはマイナスとなっている。2017年9月、政府の7部門が「仮想通貨発行による資金調達リスクの予防に関する公告」を発表し、無秩序に拡大する仮想通貨による資金調達行為を直接名指しした。

清華大学の張偉副研究員は、「ブロックチェーンの応用は現在、その大部分が構想にとどまっている。この時期には資本市場における過剰な投機行為に警戒が必要だ」と指摘した。

業界の予測では、ブロックチェーンの発展は3つの段階を経る可能性がある。1.0バージョンの第1段階はビットコインを代表とするデジタル通貨の時代。2.0バージョンの第2段階は産業のブロックチェーンの時代で、ブロックチェーンが産業、商業、取引などと結びつく。3.0バージョンの第3段階はブロックチェーンと人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)などが結びつく時代だ。

インターネットは偉大な革命と呼ばれ、その誕生の時から絶えずイメージを刷新し続け、世界を変えてきた。ブロックチェーンの登場を前にして、真の信任が可能な時代が始まったという人がいれば、従来のパターンをひっくり返す脱中心化の時代が始まったという人もいる。さらにはブロックチェーン以前のインターネットを古典的インターネットと呼ぶ人さえいる。

前出の于所長は、「より注意しなくてはならないのは、インターネットそれ自体が機能を整え、モデルチェンジとバージョンアップを進めていることだ。ブロックチェーン技術はインターネットに長期にわたり存在したデータの無秩序な伝達、真偽の弁別の難しさ、信任の欠如といった問題を解決するものだが、インターネットを基礎的なベクターとしており、技術の変革を通じて信用の問題を解決するものにほかならない。『取引のオンチェーン』を通じて、インターネット上でのバリューの高効率伝達を実現させることになる」と述べた。

中国QRコード登録認証センターの張超執行代表は、「ひっくり返すというのは相対的なもので、脱中心化も相対的なものだ。ブロックチェーンは脱中心化、脱仲介者などの特徴を備え、信任の問題や情報の改ざんリスクが存在する物流、供給チェーン、金融、追跡などの分野に変革のチャンスをもたらし、一連の第三者取引、信用、検証などのプラットフォームに影響を与えるが、脱中心化の枠組内にあっても、やはり実用的な信用の媒体やベクターによって応用シーンを設定しこれを豊富にする必要があり、今後はさらにブロックチェーンの各方面における応用と発展を見守ることが必要だ」との見方を示した。

また張執行代表は、「人類社会の発展プロセスからみても、インターネットの発展プロセスからみても、ある技術がコストを引き下げ、効率を引き上げることができるなら、おのずと優勝劣敗の法則が働き、時代をひっくり返すような影響を及ぼすことになる。だが現在のブロックチェーン技術はまだ未成熟で、ブロックの生成に長い時間がかかる、メモリの規模が大きいといったことがあり、今後はさらに演算速度、暗号化の方法、インフラ構築などでブレークスルーを達成するかどうかをみなければならない」と述べた。

ブロックチェーンの発展はまだ初期段階にあり、市場が十分に育つことが必要であり、政府が時代の流れに応じて誘導することも必要だ。中国証券監督管理委員会(証監会、CSRC)の張野委員長は、「ブロックチェーンは既存の法律法規に対して一連の課題をもたらし、特に金融分野で課題をもたらす可能性がある。私たちはそのような未来を恐れる必要はないが、そうしたプロセスをしっかりと監督し管理する必要はある」と述べた。

 
  情報元:人民日報海外版日本月刊  
 
 
学校 IT 不動産業 飲食業 旅行業 法務·行政 金融
運輸業 通信業 人材派遣紹介 医療·健康 建設業 娯楽業 その他業種
 リンク集: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网欧洲华人在线
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
電話:代表 03-3980-6635 編集部 03-3980-6641 営業部 03-3980-6695
Copyright © 2004 JNOC, All Rights Reserved