× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
 
人民日報海外版
 
 
 
 
太行山は呼びかける
太行画派創始者•呂雲所
2016/11/22 19:06:44  文/何延喆
 
 


68x35cm 1990 年

絵呂雲所先生は山奥で、子どものころから見続けていた「高くそびえ勢いがあり、空と峰とが交わる」太行山が、彼の草木画を育んでくれたことに特別な思いを抱いている。のちに芸術の道に入った時には、太行山の天を衝くような勢いの巨石や土の中に深く生活の根を下ろしていた。彼の作品は故郷の太行山の自然を描いたものが多く、大学時代に太行画派を切り開くことを志し、画壇で最も早く伝統技巧で太行山の情景を表現した画家となった。1960 年代に早くも「漳河畔」と「老来紅」が全国の美術展の優秀作品に選ばれ、中国美術館やヨーロッパ、アフリカの7 カ国で展示された。まだ若いころ「太行の人、太行の心、太行風を描く」と画壇で称賛された。

苦しみながら新しい表現を求め続けることで、やっと強い芸術的な生命力を維持できる。呂雲所先生はまさに他の追随を許さない、困難の中に道を見つけようとする求道者である。「愚直な苦労、夢中でやるが、牛で畑を耕すようにとても苦しくて疲れる」と本人が語っている。彼は一つのスタイル、一定のレベルにとどまることがないので、彼の作品にはずっと旺盛な精神力が保たれているのである。


「夜走太行」 145x125cm

伝統的な山水画は実際には見ないで描くことが多いが、それらの風景表現の無形の「道」の存在を介して、幽玄な情感により人々の精神的な超越を呼び起こすのである。この超越は困窮や混乱のプレッシャーや生活の不公平から生まれる心のアンバランスを取り除いてくれる。山水画は自然賛美をその趣旨としているが、画家の運、識見の違いにより、その精神的イメージも人や時によって異なる。それは主観と客観が結びついた産物であり、自然を表現するだけではなく、人生の反映でもある。そのなかには自身に対する感覚、現実に対する理解、人生に対する自覚も含まれる。五代に太行山水を専門に描いた画家荊浩は『筆記法』の中で絵は「華」(表面的な華美)にあらず、「絵を描くということは、事象の真を取り出すことだ」と言っている。この「真」とは官能の愉悦の類を超越したもので、画家の理解する宇宙の真理であり、画家の精神の本質、心のイメージの変化でもある。


「太行浩气」 220x149cm

「黒色太行シリーズ」は人と自然との関係の表現を強化したものである。ここには伝統的な山水画のような悠然、寂寞などの情緒はなく、また旅人の風景を味わう態度もない。ルーツを探り、回帰する意識で宇宙と人生、主観と客観の奥義を探求している。作品には深い精神的内省が込められている。画面上に人物がいてもいなくても、筆墨のメカニズムがどんなに活発でも、生命の息吹が生き生きとしており、すべて静かでひっそりとしている。特に「元気」、「太行天下脊」、「屹立千秋」など、神秘、幽玄な時空のカーテンが突然目の前で開いたようであり、静観、瞑想する時の心の奥、人生の境界が視野に示される。これは激しく衝撃を受け動揺した後の平静である。しかし、洞察力と感受性を持つ人には、その中から筆墨の合間にある心のイメージが感じられるであろう。


「蒼茫大野」 175x124cm

私は呂雲所先生の地道な精神と清貧を旨とする精神に敬服し、彼の深みのある重厚な画風と新しいものを求める開拓精神を称賛する。先生の作品は彼の人生の軌跡であり、彼が歩んできた道の一里塚でもあり、彼の内心から発せられた生活の詠嘆でもある。もちろん芸術にゴールはないから、先生の絵画芸術は完全無欠とは言えない。先生は『呂雲所画集』の後記で「生命は休まず、奮闘は永遠である」と自らを鼓舞している。たゆまぬ進取の精神により、世紀を超えた道の上で勇猛に前進していくに違いない。

 

呂雲所 LU YUNSUO

プロフィール

1940 年河北省渉県出身。1962 年天津美術学院卒業、そのまま教職に就く。中国美術家協会会員、中国美術家協会高級研究班指導教授、中国国画院高級研究班指導教授、清華大学呂雲所山水画創作工作室指導教授、天津美術学院教授、修士指導教授、全国太行中国画学会総顧問、秦仲文、劉君礼、孫其峰教授らに師事。

2008 年「輝煌2008̶改革開放30周年」の現代最高学術価値とコレクション値上がり潜在力を持つ山水画家12 人に選ばれる。

2009 年 中国画壇の最も影響力と市場値上がり潜在力を持つ大家12 人に選ばれる。

2010 年~2011 年 中国の最高学術価値と市場値上がり潜在力を持つ山水画家20 人に選ばれる。

2012 年 最も影響力と値上がり潜在力を持つ大家10 人に選ばれる。

2013 年8 月 李肇星外交部長に随行、タイ・バンコクで開催された「ASEAN 戦略合作10 周年・中国大家名品展」に出品。

 
  情報元:人民日報海外版日本月刊  
学校 IT 不動産業 飲食業 旅行業 法務·行政 金融
運輸業 通信業 人材派遣紹介 医療·健康 建設業 娯楽業 その他業種
 リンク集: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网欧洲华人在线
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
電話:代表 03-3980-6635 編集部 03-3980-6641 営業部 03-3980-6695
Copyright © 2004 JNOC, All Rights Reserved