× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
 
人民日報海外版
 
 
 
 
緊密な協力は大きな潮流
2016/09/25 19:07:35  
 
 

ミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問が8月17~21日の日程で中国を公式訪問している。ミャンマーの新政権発足以来初の指導者による訪中であり、アウンサンスーチー氏がASEAN以外の国を訪問するのも就任後初だ。この訪問には積極的な注目点が2つある。第1に、中国とミャンマーは互いの関係を非常に重視している。第2に、いわゆるフィリピンの南中国海仲裁裁判の茶番後、中国とミャンマーを含むASEAN諸国との関係は依然良好な発展の軌道にある。


8月19日、習近平国家主席とミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問

アウンサンスーチー氏の訪中前に、「南中国海における関係国の行動宣言」実行第13回高官会議が中国満洲里で閉幕した。各国は7月末に発表した「『南中国海における各国の行動宣言』の全面的かつ実効性ある実行に関する中国及びASEAN諸国外相の共同声明」を導きに、溝を適切に処理し、相互信頼を強化し、妨害を排除し、南中国海を平和の海、友情の海、協力の海とすべく共に尽力する考えを重ねて表明した。各国は中国とASEANの対話パートナーシップ構築25周年記念サミットを契機に、中国とASEANの協力を強化し、戦略的パートナーシップを新たな段階へと押し上げる意向を表明した。

中国とASEANの関係は健全な発展を続けており、包括的、多層的で広範囲な協力関係が礎だ。中国はASEANにとって6年続けて最大の貿易パートナーであり、ASEANは中国にとって4年続けて第3の貿易パートナーだ。ASEANは中国にとって第4の輸出市場、第2の輸入相手だ。政治的相互信頼は深まり続け、経済貿易協力は日増しに緊密化し、人的文化的交流は実り豊かな成果を挙げ、双方の利益は一層緊密に融合している。

中国は近隣国と睦まじく付き合い、近隣国をパートナーとし続け、「親誠恵容」の周辺外交理念の実行を堅持し、より緊密な中国ASEAN運命共同体の構築に尽力し、アジア運命共同体の構築を推進している。これと鮮明なコントラストをなすのは、一部の域外国が体は21世紀にありながら頭は冷戦思考、ゼロサムゲームの古い時代に留まっていることだ。彼らは地域の不安定を望み、到る所でいわゆる「中国の脅威」を鼓吹し、中国とASEANの間に楔を打ち込むことを妄想している。だが、中国とASEANの緊密な協力という大きな潮流は、人心に背き、潮流に逆行する手口が思い通りにはならないことを証明している。

現在、中国とASEANの関係は重大な発展のチャンスを迎えている。双方の指導者はすでに将来の発展のビジョンを描いた。「平和と繁栄の戦略的パートナーシップに向けた中国とASEANの共同宣言行動計画(2016~2020)」の263件の確かな内容は、双方の共通の意向を反映し、協力の活力と将来性を示している。中国とASEANが連携して共に歩む未来は、必ずや共に繁栄するものになると確信する理由が人々にはある。

 
  情報元:人民日報海外版日本月刊  
学校 IT 不動産業 飲食業 旅行業 法務·行政 金融
運輸業 通信業 人材派遣紹介 医療·健康 建設業 娯楽業 その他業種
 リンク集: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网欧洲华人在线
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
電話:代表 03-3980-6635 編集部 03-3980-6641 営業部 03-3980-6695
Copyright © 2004 JNOC, All Rights Reserved