× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
 
人民日報海外版
 
 
 
 
中国人観光客の海外レンタカー市場
2016/09/25 18:57:54  
 
 

海外旅行が普通の人々にも浸透するにつれて、団体ツアーやありきたりの自由旅行では満足できない中国人観光客がますます多くなってきた。そこでレンタカーを借りて自分で回る旅行が新たなトレンドになりつつある。

旅行サイト螞蜂窩がこのほど発表した統計データによると、2015年に海外でレンタカーを利用した中国人観光客数は前年比130%増加した。海外レンタカー市場では、インターネットによる市場取引だけで規模が131億3000万元(約2001億7000万円)に達しており、今年は前年比88.6%の増加が予想される。

こうした背景の下、携程、阿里旅行、途牛などの大手旅行プラットフォームは海外レンタカー旅行市場を開拓し、レンタカー事業に力を入れている。海外レンタカー市場の争奪戦が目下展開中だ。


カンボジアでレンタカーを借りて旅行する中国人観光客

海外展開する中国企業

海外レンタカー市場の展開では、多くのプラットフォームが海外企業と提携し、共同で市場を開拓する道を選択する。携程もこうしたやり方を採用する。

8月3日、携程の地上交通事業部が明らかにした情報によると、同社は世界最大のレンタカー企業エンタープライズグループと戦略的協力合意を結んだ。双方は今後、商品の研究開発、市場での営業販売、サービスの刷新など各方面でより深いレベルの協力を展開するほか、今後2年以内にエンタープライズ傘下のアラモブランドによる携程を利用して北米を旅行する利用者を対象とした優先的レンタカーサービスの提供も実現させる。アラモは携程の利用者に軽自動車から大型のスポーツ用多目的車(SUV)まで12タイプから選べるレンタカーサービスの特別価格を提供するほか、在庫車を優先的に割り当てるサービスも提供するという。

今回の提携について、携程の王玉琛副社長(地上交通事業部最高経営責任者<CEO>)は、「エンタープライズは海外レンタカー分野で長年の経験があり、長期にわたり質の高いサービスで評価されてきた。携程の利用者に最高品質の海外レンタカーサービス、海外ドライブ体験を提供してくれるものと確信する」と話す。

エンタープライズは世界最大の、最も強い競争力を備えたレンタカー企業だ。1957年の創業で、アラモ、エンタープライズ、ナショナルの3ブランドを擁する。現在は世界70数カ国で約9000店舗を展開し、高品質の車両170万台を貸し出す。データによると、エンタープライズの主な営業エリアは米国で、サービスの質の高さが同社のレンタカーを人々に選ばせる重要な要因だ。

今年に入ってから、携程を通じて海外ドライブ旅行を予約した人の数は前年比200%以上のペースで急速に増加しており、最高で250%の増加率を記録した。

海外レンタカーの障害

海外レンタカー市場は大きいが、中国が国際連合の「道路交通条約」を批准していないため、中国人が海外で自動車を運転するには運転免許証の公正証書、その翻訳文書または認証文書が必要になる。公正証書は手続きが複雑で、時間がかかり、費用も高く、すぐに無効になるという欠点がある。翻訳文書は1回しか使用できず、すぐに使えなくなる。こうしたことが海外でレンタカーを利用する中国人観光客を悩ませる大きな問題になっている。

こうした障害を取り除くため、阿里旅行はこのほど中国最大の海外ドライブ旅行レンタカープラットフォームの租租車と戦略的協力を締結した。双方は海外レンタカー事業を出発点として、海外ドライブ旅行商品の開発と市場教育での協力を展開し、「国際免許証普及優待窓口」を共同で設置し、市場の教育を狙った戦略的商品を1億人を超える阿里旅行のユーザーに還元するとしている。今後、淘宝(タオバオ)の4億人を超える有効ユーザーが海外レンタカーのメリットを享受できるようになり、観光、金融、保健、インターネットなど複数の産業が国際免許証の取り組みを後押しすることが予想される。

実際、2015年9月に租租車が世界で初めて中国の免許証をベースにした国際免許証を発行した。中国初の、世界180カ国地域でレンタカーを走らせることのできる同免許証は、「道路交通条約」に基づき、国際基準を厳格に踏まえて9カ国語に翻訳されており、世界の大手レンタカー企業や保険会社、現地の法律に有効なものと認められている。

業界関係者は、「免許証の公正証書および翻訳文書に比べて、租租車がうち出した国際免許証は有効期間が3年と長く、複数のレンタカー会社で何回でも使用でき、これまでの翻訳文書のように各国語版をそろえるのが面倒で携帯にも適さないという問題や公正証書の費用の高さといった問題を解決し、中国の海外ドライブ旅行に免許証の標準化利便化を求める市場ニーズに応えるものとなった」と話す。

阿里旅行は今後、租租車と提携して「飛行機+ホテル+レンタカー」や「現地旅行商品+レンタカー」のパッケージ商品をめぐって新たな協力モデルを模索し、中国人海外観光客向けにより整った、スムースで、便利なドライブ旅行体験を提供していくとしている。

 
  情報元:人民日報海外版日本月刊  
学校 IT 不動産業 飲食業 旅行業 法務·行政 金融
運輸業 通信業 人材派遣紹介 医療·健康 建設業 娯楽業 その他業種
 リンク集: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网欧洲华人在线
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
電話:代表 03-3980-6635 編集部 03-3980-6641 営業部 03-3980-6695
Copyright © 2004 JNOC, All Rights Reserved