× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
 
人民日報海外版
 
 
 
 
中国医薬体験ツアーが外国人に大人気
2015/10/19 18:09:02  
 
 


中国医薬において物理療法はよく使われている

北京を訪れて中国医薬に関する文化観光ツアーを体験する外国人は増える一方だ。この種のツアーでは、中国医薬病院、中国医薬博物館、民間中国医薬園、文化養生園、薬膳レストラなど、滞在中に中国の伝統文化に存分に触れることができる。
海南、浙江、広東、広西の各地でも、中国医薬体験ツアー人気は、爆発的に高まっている。健康養生と文化体験を一体化した中国医薬体験ツアーは、外国人観光客にとって、「美しい中国旅行」の新たな選択肢のひとつとなった。
北京は、「2015年北京国際ビジネス・インテンシブ旅行展覧会」において、中国医医療養生文化をテーマとしたツアー商品を打ちだした、展示ブースでは、経絡ツボ体験や中国マッサージなどの体験コーナーが設けられ、多くの来場者から注目が集まった7月に開催された「シルクロード医療健康観光国際フォーラム」では、三亜市の中国医薬病院が、初の国家級「中国医薬健康観光モデル範基地」に指定され、国際観光アイランド養生観光医療サービスプロジェクトとして開発が進められる。
中国国家観光局と国家中医薬管理局が実施した、全国24省(自治区・直轄市)を対象とした中国医薬健康観光に関する調査によると、計454カ所の観光地区、リゾート村、ホテルなど各機関が、中国医薬健康観光サービスを取り扱っており、保健、マッサージ、温泉、薬湯、薬膳、中国医美容、物理療法などを提供している。
中国医薬体験ツアーは、中国文化色が極めて濃厚であることから、外国人観光客の間で特に人気が高い。世界中国医薬学会連合会育成訓練部の李鶴白部長は、「日本人観光客と韓国人観光客が司馬台長城を訪れ、八段錦(中国気功法の一つ)を学ぶオプショナルツアーは、すでに人気の定番となっている。薬植園の中国医薬レストランや薬膳も大変人気があり、香港・マカオ・台湾からの観光客は、食事を終えた後、蜂蜜や薬膳茶などの商品を買い求める」と述べた。外国人観光客は、ツアー中に、養生に関する講座を聴くことが大好きで、カルチャーギャップによって、彼らの異文化体験度が大いに高まるようだ。また、自費で、フットマッサージ、マッサージ、SPAなどを体験する、あるいは中国医薬材料や保健商品を購入する人も多いという。

 
  情報元:人民日報海外版日本月刊  
学校 IT 不動産業 飲食業 旅行業 法務·行政 金融
運輸業 通信業 人材派遣紹介 医療·健康 建設業 娯楽業 その他業種
 リンク集: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网欧洲华人在线
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
電話:代表 03-3980-6635 編集部 03-3980-6641 営業部 03-3980-6695
Copyright © 2004 JNOC, All Rights Reserved