× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
 
人民日報海外版
 
 
 
 
平均増加幅は17.6%
17省が最低賃金を引き上げ
2013/09/27 15:55:19  
 
 

中国人的資源・社会保障部が7月25日に発表したデータでは、今年1~6月、17の地区で最低賃金の基準を調整した結果、平均増加幅は17.6%になったことが分かった。

同部の尹報道官は、「現在、1カ月の最低賃金基準が全国で最高なのは上海の1620元(約2万6000円)で、1時間の最低賃金基準が最高なのは北京と新疆の15.2元(約240円)である。上半期には、全国10の地域で賃金指導ラインを制定したが、ベースラインはおしなべて15%だった」と説明した。

社会保障面では、6月末までに、都市・農村地域の各社会保険積立金収入合計は1兆6143億元(約25兆6500億円)で、前年同期比15.7%増、各社会保険支出合計は1兆3283億元(約21兆1200億円)で、前年同期比23.4%増。社会保険カードの累計発行数は4億200万枚で、昨年末より6039万枚発行数が増加しており、年末の発行数5億枚を目指す。同時に、新型農村合作医療と都市住民基本医療保険の財政からの補助金の基準は、1人当たり年間240元(約3800円)から280元(約4500円)に引き上げられた。

 
  情報元:人民日報海外版日本月刊  
 
 
妛峑 IT 晄摦嶻嬈 堸怘嬈 椃峴嬈 朄柋丒峴惌 嬥梈
塣桝嬈 捠怣嬈 恖嵽攈尛徯夘 堛椕丒寬峃 寶愝嬈 屸妝嬈 偦偺懠嬈庬
 友情链接: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网欧洲华人在线
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
电话:代表 03-3980-6635 编辑部 03-3980-6639 营业部 03-3980-6695
Copyright 2004 JNOC, All Rights Reserved