× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
 
人民日報海外版
 
 
 
 
溪洛渡発電所が発電開始
2013/08/28 1:51:23  
 
 

中国三峡集団によると、7月15日深夜零時、金沙江溪洛渡水力発電所の最初の発電ユニット(13F)が72時間の試運転を順調に終了するとともに、中国南方電力グリッドに組み込まれ、商業運転が開始された。その結果、世界第3位の規模を持つ水力発電所となった。

溪洛渡水力発電所は、四川省雷波県と雲南省永善県が境を接する金沙江の峡谷部分に位置し、発電を主に、土砂の堆積防止、洪水防止及び下流の船舶の運航改善など、総合的な効果を備えた大型の水力発電所。溪洛渡ダムは総貯水量126億7000万立方メートルで金沙江では最大のダムとなる。

発電所の工事は2005年末に正式に始まり、各々77万キロワットの容量を持つ巨大な水力発電ユニット9基を備え、総発電量は1386万キロワットで、三峡水力発電所、イタイプ発電所(ブラジルとパラグアイ国境のパラナ川に作られたダム)に次ぐ。計画では、溪洛渡水力発電所は2013年に初のユニット発電を実現し、2015年に竣工する予定。

 

 
  情報元:人民日報海外版日本月刊  
 
 
妛峑 IT 晄摦嶻嬈 堸怘嬈 椃峴嬈 朄柋丒峴惌 嬥梈
塣桝嬈 捠怣嬈 恖嵽攈尛徯夘 堛椕丒寬峃 寶愝嬈 屸妝嬈 偦偺懠嬈庬
 友情链接: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网欧洲华人在线
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
电话:代表 03-3980-6635 编辑部 03-3980-6639 营业部 03-3980-6695
Copyright 2004 JNOC, All Rights Reserved