× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
 
人民日報海外版
 
 
 
 
2012年の石油埋蔵量15億トン増
2013/07/28 10:40:21  
 
 

全国鉱床探査大会によると、ここ3年間中国では新しく地質鉱床探査ブームが起きており、全国での地質探査に2011年と2012年でそれぞれ1118億元(約1兆7596億円)、1220億元(約1兆9202億円)が投入され、そのうち固体鉱産探査には同じく443億元(約6972億円)、473億元(約7445億円)が投入された。

そして、石油、天然ガス、ウラン、タングステン、モリブデン、ニッケルなどの探査には大きな進展があり、世界的な埋蔵量を持つ鉱床が発見された。

また、石油・ガス資源の探査においては、2012年埋蔵量が15億2100万トン増加し、史上2番目、炭層メタンガスを含む天然ガスの増加埋蔵量は9621億立方メートルで史上最高となった。

近年、中国の金属鉱物探査では世界的大きな発見があった。?北地区でタングステン資源の埋蔵量が106万トンであることが判明し、そのうち経済的に採掘可能な埋蔵量が83万トンある大湖塘タングステン鉱床は世界最大の規模であった。

 
  情報元:人民日報海外版日本月刊  
 
 
妛峑 IT 晄摦嶻嬈 堸怘嬈 椃峴嬈 朄柋丒峴惌 嬥梈
塣桝嬈 捠怣嬈 恖嵽攈尛徯夘 堛椕丒寬峃 寶愝嬈 屸妝嬈 偦偺懠嬈庬
 友情链接: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网欧洲华人在线
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
电话:代表 03-3980-6635 编辑部 03-3980-6639 营业部 03-3980-6695
Copyright 2004 JNOC, All Rights Reserved