× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
 
人民日報海外版
 
 
 
 
上海協力機構は「東のNATO」にならない
2012/07/25 23:44:07  文/方振軍(国際関係・軍事問題専門家)
 
 

6月8日から14日にかけて、上海協力機構(SCO)対テロ合同軍事演習『平和の使命2012』がタジキスタン北部で行われた。その直前の6月7日に上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第12回会議(北京サミット)が北京で閉幕したばかり。SCOの過去10年の目覚しい成果が国際社会から高く評価され、今後の発展に一層熱い視線が注がれている。

一方、軍事同盟化することを懸念し、SCOを米国など西側諸国に対抗する「東のNATO」とする声も上がっている。こうした声には誤解や付和雷同もあれば、意図的な吹聴もある。

NATOは典型的な軍事・政治同盟である。冷戦終結後は、冷戦の産物として今なお存在しているだけでなく、さまざまな形に姿を変えている。

東西の対立を背景に設立されたNATOとは違い、SCOは1990年代の初期に国境地域での兵力削減など信頼構築を目的として創設された5カ国の枠組み「上海ファイブ」に源を発し、次第に政治、経済、安全保障、文化など幅広い分野に拡大し、地域協力機構に変わってきた多国間組織である。

国際世論には、SCOが持つ軍事的機能を誇張し、ほかの分野における幅広い成果を軽視する見方がある。実際のところ、SCOの協力はさまざまな層や形で展開されており、テロリズム、民族分裂主義、宗教過激主義の抑え込みにしても、交通、運輸、エネルギー、法執行などの分野にしても目ざましい成果を収めている。

加盟国間だけでも、貿易総額と経済総量は世界全体の13%に上る。SCOの創設および発展によって加盟国の各分野での共通の利益が拡大したことは紛れもない事実だ。NATOのように拡張を続け、域外で武力を行使し、世界の隅々まで目を光らせてはいない。

SCOの新たな安全保障理念は、多国間組織の価値追求と運営方針を体現したものである。SCOは多国間の密接な友好協力関係の更なる発展に向けた基盤を築くために、成立した日から一貫して「相互信頼、互恵、平等、対話、多様な文明の尊重、共同の発展の模索」という「上海精神」を提唱、支持、実践してきており、「非同盟、非対抗、第三国を対象としない」という原則を掲げ、加盟国間で内政干渉を行わず、対外干渉に反対する姿勢を貫いている。

SCOは総合的な安全、協調的安全、共同安全の理念を堅持し、加盟各国と共に、相互尊重、平等、自由意思、及び協議一致を基礎に防衛安全協力の計画を策定し目標の達成に向けて共同で実施する。

それにひきかえ、軍事同盟としての性格を強く帯びた組織であるNATOは同盟国内部の運営上において対話と協力を強調する一方、一部の加盟国が一部の大国主導の軍事行動に強制的に参加させられることもかねてから存在する。

NATOは冷戦終結後、国際社会の反対を顧みず、コソボやアフガニスタン、リビアなどの国・地域に対し軍事干渉を強行した。結局、こうした行動は、当事国・地域に平和や安定をもたらすことはなく、むしろ情勢不安や混乱を招く結果となった。

ポスト冷戦時代に目まぐるしく変化する地域情勢や、次々と現れる新たな試練・脅威を背景に、SCOは国防・安保分野での協力を展開している。そして、テロ対策を目的とした二国間または多国間の合同軍事演習をすでに9回実施し、テロリズム、民族分裂主義、宗教過激主義の効果的な抑制につながっている。

同時に加盟国の軍隊間で、研修や国境防衛など、幅広い分野における交流を行うことで、軍事面での相互信頼を深め、新たな試練・脅威への対抗力を向上させている。SCOが中央アジアの平和・安定・繁栄になくてはならない重要な貢献を行っていることは、誰の目にも明らかである。

SCOは時代の流れに順応し世界の平和と発展に貢献する多国間組織であり、その価値追求と運営方針は加盟各国の国民が平和を求め、発展を図り協力を促す共同の願望に符合するものである。

21世紀の次の10年間には、SCOはより広い協力の空間と、より大きな発展の機会を迎えられるに違いない。また、SCOは新しい国家間関係の構築、新しい協力方式の導入と新しい安全観の確立を目指し、地域及び世界の平和と発展にも新しい貢献を果たすであろう。

 
  情報元:人民日報海外版日本月刊  
学校 IT 不動産業 飲食業 旅行業 法務·行政 金融
運輸業 通信業 人材派遣紹介 医療·健康 建設業 娯楽業 その他業種
 リンク集: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网欧洲华人在线
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
電話:代表 03-3980-6635 編集部 03-3980-6641 営業部 03-3980-6695
Copyright © 2004 JNOC, All Rights Reserved