× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
 
人民日報海外版
 
 
 
 
中国商務部長、北京・国際サービス貿易交易会サミットフォーラムで表明
2015年、中国は世界最大の消費マーケットに
2012/07/25 22:32:04  文/崔鵬
 
 

中国商務部の陳徳銘部長は、5月28日の第1回中国(北京)国際サービス貿易交易会サミットフォーラムで、都市化プロセスの加速と都市・農村住民の収入レベルの上昇につれて、2015年までに中国は世界最大の消費マーケットになる見込みであると表明した。

 

「中国社会のサービス需要は今後ますます大きくなるだろう。理由としては、都市化プロセスの加速と都市・農村住民の収入レベルの絶え間ない上昇が、サービス業が発展する余地を切り開き、住民の消費構造のレベルアップとサービス需要の増加を促したからだ。中国社会では、家事サービス、教育研修、医療保険などの分野のサービス需要が増え続け、金融、技術、旅行などの分野のサービス需要も急速に増加するだろう」

陳部長はこのように説明し、「現代のサービス業は、ますます中国が外資を誘引する重要ポイントになるだろう」と語った。

中国は製造業大国であり、膨大で絶え間なくレベルアップする製造業が、拡大しているサービス業に対して巨大な需要を生み出している。今年初めに実施した新たな『外商投資産業指導目録(産業を「奨励」「許可」「制限」「禁止」の4つに分け、種類により投資形態・出資比率などを規定したもの)』、並びに現在改訂中の『中西部地域の外商投資産業指導目録』は、どちらも外国企業が現代型サービス業に投資することを奨励している。

技術研究開発、デジタル設計、プロセスマネジメント、マーケティングなどの代表的な現代型サービス業は中国では広大なマーケットがあり、中国内外のサービス関連企業は、中国の製造業がモデルチェンジするプロセスで、積極的に役割を果たし、中国の開放型経済発展の新たな成果を共有することができる。

 『WTO(世界貿易機関)と中国:北京国際フォーラム――サービス貿易発展経験を共有』と銘打ったハイレベルフォーラムも、同日当地で同時に行われたが、目的はサービス貿易の発展の経験を共有する中で、中国サービス業の開放発展戦略を討議することにあった。

WTOのパスカル・ラミー事務局長はフォーラムに出席し、「中国がWTOへ加入したことにより、より透明で安全かつ予測可能な世界的マーケットを提供されたと言える。中国マーケットの繁栄は同時に、世界の他地域への利益をもたらすものだ」と語った。

 

【回顧】

●2000~2011年、中国のサービス貿易輸出入総額は660億ドル(約5兆2000億円)から4191億ドル(約33兆5000億円)に成長し、年平均成長率は18.3%、世界に占める割合は2.2%から5.2%へ成長、世界ランキング第12位から第4位へ上昇した。

●2011年、中国のサービス貿易輸入額は2370億ドル(約18兆900億円)、対前年比伸び率は23.7%だった。

 

【展望】

2015年までに、

●消費財小売総額は5兆ドル(約400兆円)を突破する見込み

●中国人海外旅行者数は延べ8800万人に達する見込み

●中国の国際航空運輸市場は360億トンキロの規模に達する見込み

 
  情報元:人民日報海外版日本月刊  
 
 
妛峑 IT 晄摦嶻嬈 堸怘嬈 椃峴嬈 朄柋丒峴惌 嬥梈
塣桝嬈 捠怣嬈 恖嵽攈尛徯夘 堛椕丒寬峃 寶愝嬈 屸妝嬈 偦偺懠嬈庬
 友情链接: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网欧洲华人在线
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
电话:代表 03-3980-6635 编辑部 03-3980-6639 营业部 03-3980-6695
Copyright 2004 JNOC, All Rights Reserved