× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
 
企業情報
 
 
 
事業紹介
 
 
    中国語新聞「日本新華僑報」

『日本新華僑報』は、1999年の春に創刊されました。紙面は日本のニュースを中心に、さまざまな角度から中日関係を分析し、中国社会に向けて最も多く、最も早く、最新の日本の「声」を届けています。読者の支援と、長年にわたる実績を経て『日本新華僑報』は、中国大陸を中心とした中国語圏の新聞、雑誌、ポータルサイトへの転載率が第1位の海外編集の中文紙に成長しました。

『日本新華僑報』は、中国大陸のみならず、日本の中国人社会で最も多く読者をもつ海外中国語メディアの一つです。その内容は度々、香港、台湾、マカオ、東南アジア諸国や、アメリカ、カナダ、オーストラリアなど異なる地域の中国語メディアにも転載され、影響力は大きく、海外の華僑華人が日本社会と在日華僑華人の動静を理解するための最も権威ある「窓」となっています。

読者、著者、編集者の協力のもと、『日本新華僑報』は優れた記事や特集を備えた新聞となりました。趣向を凝らした毎期の中心記事である“版版有言論”、特色ある“中日ニュース”紙面の“百字情報”欄、日本社会のあらゆる情報を重点的に報道・解説し、『日本新華僑報』は他が真似のできない紙面をつくり出しています。

さらに、中日両国民の相互理解の促進、中国大陸を中心とした中国語圏での日本企業の影響力の向上のため、かけがえのない役割を果たしています。

近年来、『人民網』、『中国新聞網』、『新華網』をはじめとする公式サイト、『新浪網』、『搜狐网』をはじめとする中国国内の多くの民間ウェブサイトは、『日本新華僑報』への注目度を日増しに高め、日々、転載やダイジェスト版の掲載などで、『日本新華僑報』の情報や言論を迅速に伝えています。

『日本新華僑報』は中国の主流メディアとも連動し、日本の社会や企業の情報を最も多く、最も早く中国国内に伝え、在日の数ある中国語メディアでは中心的な存在となっています。

◎編集方針

日本のニュースを中心とした総合的内容で、さまざまな角度から中日関係を解析することに重点を置く。華人の日本社会進出への手助けをし、中国社会に日本の声を届ける。

◎精神および目標

◇日本社会の注目の話題を誠実に報道

◇中日関係の最新の動向を分析

◇中国の政治・経済の趨勢を洞察

◇文化交流の深層効果の全面的探求

◎特色

◇総合的で盛り沢山の報道

◇分析と品位を重視した評論

◇総合的で立体的な編成

◎『日本新華僑報』の快挙

◇中国の公式サイト及び民間のウェブサイトへの転載率は第1位。海外編集の中文紙では唯一。

◇毎期、7~9面を割いて日本のニュースを報道。日本で発行の中文紙では最大。

◇每期、中心記事の紙面に“版版有言論”を掲載。日本で発行の中文紙の草分け。

◇4つの“中日ニュース”紙面の“百字情報”欄。日本で発行の中文紙では唯一。

   
    総合ニュースサイト「日本新華僑報網」

インターネットの普及に伴い、2002年に総合ニュースサイト「日本新華僑報網」を開設しました。中国本土及び在日中国人向けの総合ニュースサイトとして、旬刊紙「日本新華僑報」、月刊誌『人民日報海外版日本月刊』とともに「三本の矢」として、日本の政治、経済、社会、日中関係、在日中国人の動静などを毎日リアルタイムで情報発信しています。

「日本新華僑報網」では「日本新華僑報」という紙メディアに力を借りて、日本のニュースや在日華人ニュースなどを毎日更新しています。「より多く」「より早く」「より新しく」ニュースを届けているのは「日本新華僑報網」だというのが旗印です。

また、2011年9月に創刊した『人民日報海外版日本月刊』(下記参照)と連動し、日中の双方の言語による情報の架橋となり、中国の経済動向、知られざる中国の社会情勢、中国から見た日本報道等を日本語で掲載しています。

さらに、日中を代表する政財界・文化界など各界の著名人と日中関係などについて対談した「編集長インタビュー」では、ニュースの裏側に潜む事実を掘り下げ、独自の視点で解析し、読者から「物事を多元的にとらえる、よいきっかけをつくってくれた」という声を頂いています。

そして、中国を代表するメディアである人民日報社「人民網」、人民日報海外版の「海外網」、中国の海外向けメディア中国新聞社の「中国新聞網」、国際情報の専門メディア環球時報社の「環球網」、中央電視台(CCTV)、新華社の「新華網」、中国国際放送局等と業務提携することで、「日本新華僑報網」が提供するニュースは毎日、中国主流メディアに転載され、世界中に情報発信されています。

「日本新華僑報網」は、中国本土から唯一閲覧できる在日の中国語ニュースサイトとして、日本の事情を知る重要な窓口となっています。

2011年からは映像コーナーを開設し、一般ニュースはもちろんドキュメンタリーまでさまざまな動画ニュースが閲覧できるようになりました。中国CCTV、フェニックステレビ、香港衛視、広東衛視、東方衛視、雲南衛視、大連テレビなどと連携し、活字メディアから映像メディアまでをフォローしています。その他、「環球網」動画サイトにおいては、弊紙編集長・蒋豊が日本の諸事情を語る動画番組「蒋述日本」を常設しました。そこでは、日本のさまざまな魅力や社会情勢などを毎週更新しており、中国本土ではインターネット利用者のもっとも好きな映像番組の一つとなっています。

「日本新華僑報網」は常にニュースの鮮度を保ち、深く緻密に掘り下げ、多方面と連携し、多様なサービスを提供し、時代の潮流を切り開いていくメディアです。

   
    日本語月刊誌「人民日報海外版日本月刊」

日本社会で現代中国の理解を深めるため、2011 年9 月、中国でもっとも影響力をもつメディア『人民日報海外版』と株式会社日本新華僑通信社は業務提携し、日本語月刊誌『人民日報海外版日本月刊』を創刊しました。

毎月25 日発行で、発行部数は5 万部。現在、716 名の国会議員と47 の都道府県知事へ贈呈し、政治家の間では中国の政治経済情勢を理解するための「百科事典」と称されています。

また、経済三団体――日本経済団体連合会、日本経済同友会、日本商工会議所と日本国際貿易促進協会などの会員企業及び中国系日本法人企業各社にとっても、中国経済動向を把握する「指南書」と呼ばれています。

そして、日中友好七団体と国際交流に関わる機関、さらに、全国の公立図書館及び日本語学校、大学・研究機関などで幅広い読者に愛読され、「日中文化交流の架け橋」と言われています。

《特徴》

わかりやすい中国経済動向で、新たなビジネスチャンスを創出

『人民日報海外版』の記事をベースに翻訳・編集し、主に中国の経済動向を論評・分析しています。統計・基礎データなどが満載で、ビジネスマンにとってはマーケティングツールとして活用でき、新たなビジネスチャンスがつかめます。

中国から見た日本報道に読み応えあり

最新の中国社会情勢、中国から見た日本報道、日中間の国際関係など、現代中国を理解・研究するのに役立ちます。

各界著名人とのインタビューで、ホットな話題を提供

「編集長インタビュー」のコーナーでは、本誌編集長と日中を代表する政財界、文化界など各界の著名人が、知られざる秘話や日中関係などについて対談した内容を掲載し、読者に新たな視点と独自の観点を提供しています。

華人企業を紹介し、日本市場への本格進出をサポート

中国市場における観察調査や、中国人企業家へのインタビューを通して、日本の読者に中国企業の発展状況を紹介するとともに、日本市場における中国企業の知名度を高めます。

《読者層》

主な読者層は中国関連のビジネスマンで、特に経営層の方々に広く読まれています。読者が弊誌を通して日中ビジネスのチャンスを見出し、成功をつかむ事例も増えています。

また、すでに中国に進出している企業や今後進出を考えている企業の皆様にとって、急成長を続ける中国の経済動向を理解し、新たなビジネスチャンスをつかむための必読誌となっています。

 
学校 IT 不動産業 飲食業 旅行業 法務·行政 金融
運輸業 通信業 人材派遣紹介 医療·健康 建設業 娯楽業 その他業種
 リンク集: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网欧洲华人在线
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
電話:代表 03-3980-6635 編集部 03-3980-6641 営業部 03-3980-6695
Copyright © 2004 JNOC, All Rights Reserved