× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
   
中国籍十両仲の国が断髪式 相撲史上三人目
 来源:日本新华侨报  发布时间:6/3/2012 10:26:26 AM
 

 

6月2日、日本相撲協会に所属していた「十両」仲の国の断髪式が行い、十年間の相撲人生に幕が閉じた。

断髪式は仲の国が所属している「湊部屋」で行われ、仲の国の師匠や師弟、親友など約100人が来場した。

仲の国 将は、中華人民共和国北京市出身で湊部屋所属の大相撲力士。本名は呂超。19歳の若さで日本に来て相撲を始めた。2005年1月場所で幕下三段目初優勝を果たした。2010年7月場所、幕下2枚目で4勝3敗の成績を収め、翌9月場所で新十両に昇進した。中華人民共和国出身力士の関取昇進は、2010年1月場所の蒼国来以来3人目、中国大陸の生まれで漢民族の力士としては史上初である。

この日、来場客は仲の国の「力士のシンボルとも言える」大銀杏に次々にはさみを入れた。

最後、仲の国の師匠、23代目湊孝行が「大銀杏」を切り落とし、仲の国は涙を流しながら土台に別れた。

仲の国は「日々の稽古は想像以上に厳しかったが、師匠の下で頑張ってきました。この日を無事に迎えて本当に心が感謝でいっぱいです。これから、日本の相撲を中国に広めて、中国の人々に相撲を好きにもらいたい。」と述べた。

 
   
ホット動画更多
中国籍十両仲の国が断髪式 相撲史上三人目
「『人民日報海外版日本月刊』創刊8周年・日本新華僑通信社創立20周年」
蒋豊が語る日本:備前焼の「人間国宝」と中国の青年陶芸家
蒋豊が語る日本:アジアの技と美は世界に注目される
蒋豊が語る日本:整形で失敗した中国人は日本に助けを求める
学校 IT 不動産業 飲食業 旅行業 法務·行政 金融
運輸業 通信業 人材派遣紹介 医療·健康 建設業 娯楽業 その他業種
 リンク集: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
电话:代表 03-3980-6635 编辑部 03-3980-6639 营业部 03-3980-6695
Copyright 2004 JNOC, All Rights Reserved